楽天市場

赤目四十八滝 紅葉 駐車場

赤目四十八滝の紅葉は病みつきになる幻想的な美しさです。


人工的に作られた感のない、様々な流れの川と滝のなかに織りなす

滝とのコラボレーションが楽しめるはずです。


いけば必ずまた来たくなるのは間違いありません。


ただ困るのは駐車場で、周辺には結構あるのですが週末になると赤目四十八滝ファンが

ドドッと押し寄せます。


その為に駐車場に止めるまでで時間がかかってしまい

トレッキングコースを歩く時間が少なくなってしまって途中で引き返すという事も

私自身多々ありました。


ちょっと早いですけど開店襲撃を狙いたいところですね。


赤目四十八滝をフルに見ようと思うと1時間や2時間では全く不足ですので

余裕をもってお出かけください。

周辺の有料駐車場は500台収容で800円/1日です。


[ここに地図が表示されます]

血圧 下げる

コレステロールや中性脂肪など血液検査をしないとわからないものは

中々管理が難しくないですか?


しかも血液を採取してすぐにリアルタイムで結果がわからないのも

歯がゆい感じがします。



かと言って自分で血液検査は不可能!


それに引き換え、血糖値や血圧は市販の計測器で測ることができるので

自分で記録を付けてみたり下がってきたらそれを見てやりがいも感じることもできそうです(^^b



実際に私も血糖値を測る機械を買って、たまに測定したりしてますが

こういう時にも上がるんだとか、このぐらいの食べる量ならそれほど上がらないんだな

などの判断をするのに役に立っていますし、何より薬以外のモノが

効果があるのかどうかを実験するのに利用したりもしているんです。


実はここ数カ月血圧が高いといわれてまして、

まだ薬を飲まなければならないところまでは行ってないのが不幸中の幸い。


血糖値の時は対応が後手に回ってしまい公開する羽目になりましたので、

今回血圧はしっかりと対策したいなと思ってます。



とりあえず血圧を下げるような何かいいサプリはないかなという事と

血圧計を一つひつようだとおもってるところです。



血圧計はオムロンでほぼ気持ちは固まってます。


と思ってたところに、たまたまYahooJapanのトップページ、

広告出てくるじゃないですか。

そこに血圧という文字が目に飛び込んできました。


人間興味のあるものは目に入ってくるものなんですね(^^


見てみると血圧まだ150以内なので、実証のグラフを見る限り

ちょっと期待もできそうかなという印象です。



血糖値と同じようにこれでもデータとった見ようかなと

楽しみが増えた感じですね。

ありがたいことに、何かしらある世の中なので

こういう状態でも楽しんでできることに感謝したいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ


血圧計 上腕式

血圧計を使用するなら上腕式が正確で安心です。

据え置き式ではなく測定器と腕に巻く部分が別になっているタイプは
コスパもまずます。


手首式はコンパクトで良いのですが、若干正確性については劣るそうです。


しかし、血圧の場合、今測ったとして数分後に測ると10ぐらい平気で変わることは珍しくありません。


だから血圧計が正確かどうかという事は、正直同時に二つの血圧計で測定しないと

比較はできないのではないかとゆう風にも考えられるのではないでしょうか。


そうするといろいろと迷宮入りになってしまいそうなので、

通常測る血圧計が一つなら結局それが基準になるので、

それを元とすればいいじゃないかという事です。


それにはせめて正確性が高いといわれる上腕式を採用しておく方が

後々の為に安心できるのではないか、そう思うわけです。


プレミア12 wbc 違い

ずっと気になってました、なぜWBCではなくWBSCなのか?

WBSCのSはソフトボールのSなんですね。


WBSCは世界野球ソフトボール連盟の略です。


運営しているところの違いという事なんですね。



だから基本的に世界一を決める4年に1回の野球の大会

という事に関しては変わりはないという事だそうです。


そうなった裏には財政難もささやかれていて

野球といえど運営費をねん出するのは大変なんだなという事がよくわかります。


何となくですが、やっぱりWBCの方が響きがいい感じがしませんか?

水虫 症状

特に何か虫に刺されたわけでもなさそうだし、

見た目には何もないけど足の指周りがかゆい。


それも結構なかゆさで、バリバリ掻いてしまうほどの


指でもあります


ふしぎなことに掻いていると水泡のようなものができてきます。

これ水虫ですよね(^_^;)


その水泡のようなものの中の液体に水虫菌が大量に潜んでいると聞いたことがあります。


掻いてつぶしてしまうと広がる。


水虫も生きる知恵(というか生存本能というか)がすごいと思いませんか?


だからかゆくなるんですね。



痒くなる⇒掻きむしる⇒水泡⇒さらに掻く⇒つぶれる⇒水分が広がる⇒水虫菌拡散

はいおめでとう、住みかを広げることができました。



こういう事なのでしょうね。


たしかに掻けばかくほど水泡がパンパンに張ってくるのがわかります。


掻き出すと止まらなくなるので、最初にぐっと我慢です。


デモコレで治るわけではないので、さみしい話なのですが…。



とりあえず症状を押さえながら付き合っていかなければならない

それが水虫という病気なのでしょう。