楽天市場

Yahoo Line

YahooとLineが経営統合、昨日合意したそうですね。


ここ10年でどれほどの企業がこうやって統合してきたでしょうか。



海外の企業に対抗するため、国内での競争力を強化する為

こういう方法は中小企業はあまりとりません。


中小企業の場合企業とか経営と言っても個人的な部分が多く

恐らくはですけど、自分が守ってきたものを手放すことは簡単にはできないでしょうし

そもそ「株」に対する考え方も温度差があるような気がします。


しかし今回のYahooとLineを見ていると

中小企業こそ生き残るためにこういった手法がうまく利用できれば

経営基盤が強化できるのではないかという風にも見えなくはありません。


一番肝心なのは双方の経営陣の折り合いでしょうけど。


結局そこが一番にネックになるのだと思います。


上手くいっている会社同士が一緒になるのは中小企業ではむづかしい。


どちらかが傾いていれば、傾いている方にとっては好都合という考え方もできますし

逆に傾いていてもその技術力や販売力など自社にないものがあれば

メリットはあるのでそういう形も実現の可能性もあります。


同族経営もそのネックの一つではないかと思います。


でも近い将来に向けて、そういう事も視野に入れていく必要もあるのかなと

今は考えるようになりました。



企業は継続できてなんぼです。